スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふかふか谷の物語 11


空は青かった

これはツナスキンパパの言葉です。

どこまでも青い空に圧倒されながら

パパもきっとこんなにも青くひろがる空を見ていたのだろう

とツナスキンは思いました。

空は青かった

こうつぶやき空の果てに目をこらし呼吸をととのえると
不思議な気分になってきました。
パパがすぐそばにいて応援してくれているような感じ。
ふかふか谷のみんなもすぐそこにいるような。
このはてしない空さえも味方になってくれたような。
なんとも言えない幸福感と一体感につつまれていました。

そのころふかふか谷では、、、
ツナスキンが旅に出たというニュースでもちきりです。

ふかふか谷にはツナスキン家以外に、
サケスキン家、サバスキン家がいて、
それぞれ鮭缶、鯖缶を探しに旅に出ていたものです。
それがいつしかツナスキン家以外は旅に出なくなってしまいました。
だからツナスキンの旅立ちは大きなニュースだったのです。



スポンサーサイト
プロフィール

toonnote

Author:toonnote
小型電気釜で陶器を作っています。陶器、カフェギャラリー、うちの猫みん、など日々感じることを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。