スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふかふか谷の物語 22


ピヨリはふだんはとてもおとなしい動物です。
でも、体にいっぱい空気を吸い込んで、
ふくれて空に浮かんでると、
時々妙に怒りっぽくなることがあります。
ふくれっ面になるせいでしょうか、
それとも飛ぶ緊張からでしょうか。
変わりやすいものの例えに、
女心と秋の空なんて言いますが、
ふかふか谷ではそれにプラスして
女心とピヨリ心と秋の空と言います。

ツナスキン、危ないっピヨ!

突然ピヨリが叫びました。

なんだよ、ピヨリ
いきなりびっくりするっピヨだよ。
一体どうしたっていうのっピヨじゃないなの?

ピヨっと言わないようにしようとすればするほど
なぜかピヨっと言ってしまうツナスキンです。

すると、遠くの方の空から何やら棒のようなものが
猛スピードでこっちに向かってくるではありませんか!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

toonnote

Author:toonnote
小型電気釜で陶器を作っています。陶器、カフェギャラリー、うちの猫みん、など日々感じることを綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。